【販売促進DX】デジタル技術で商材認知拡大を目指す、今注目のデジタルサイネージとオンラインリード獲得の戦略今注目のデジタルサイネージとオンラインリード獲得の戦略~アドインテ×S-fleage.inc

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

◆本セミナーについて

デジタルマーケティングとは「新規の見込み顧客をインターネットを通じて効率よく集め、情報を活用して商談や売上に結びつける」ことです。コロナ禍により様々なIT・デジタル技術が注目されていますが、マーケティング領域のデジタル化にも大きな注目が集まっています。大企業を中心にデジタル化を導入されてきましたが、2021年では中小企業にもデジタルマーケティングに取り組む企業も増えてきております。

また、直近のios14.5アップデートの影響でアプリ広告に非常に大きなインパクトがあったかと思います。トラッキングのオプトインされる割合も非常に低く、さらにGoogleでも2023年後半からサードパーティCookie廃止の

アナウンスもされており今後ターゲティング広告やCV計測に大きなダメージを与えることは間違いありません。

本セミナーでは検索エンジン領域のリード獲得手法と合わせて従来のターゲティング広告に変わる広告の考え方について解説し事業会社様、支援会社の皆様の参考になれば幸いです。

 

詳細お申込み:https://webss.jp/webinar-adinte/?utm_source=webtan&utm_medium=adinte

◆ 講演スケジュール

14:00~ オープニング

14:05~『デジタルマーケティング全体像とSEM領域のリード獲得』株式会社S-fleage

14:30~『Cookieに依存しないサイネージ運用の新しい考え方』株式会社アドインテ

14:55~ 質疑応答、フリートーク

15:00 閉演

 

※時間は前後する可能性がございます。

◆セミナー内容

■デジタルマーケティング全体像とSEM領域のリード獲得

・デジタルマーケティングの全体像

・リード獲得から成約までの流れと各プロセスの特徴

・デジタル技術を活用したSEM領域のリードジェネレーション

 

■Cookieに依存しないサイネージ運用の新しい考え方

・Cookieや広告IDの規制

・規制による影響とは?

・今後の広告運用の考え方

・広告枠とペルソナ設定の重要性

 

■このような方におすすめです

・デジタルマーケティングの全体像を理解したい

・広告運用におけるCookie規制に危機感がある

・マーケティング活動の中でもリード獲得に注力したい

登壇者のご紹介

中村 祐太 氏

株式会社アドインテ セールスプランニング事業部

 

 

2019年11月アドインテにアサイン。

小売業業界では売上向上のためのマーケティングプラン策定を行うなど、DX推進に向けた各種支援

地方自治体では観光マーケティングによる来訪者の活性化を担当

現在リーダーとして大阪支社の営業責任を担っています。

 

永井 雄⼀(ながい ゆういち)

株式会社S-fleage(エスフレイジ)代表取締役CEO

 

 

前職は株式会社サイバーエージェントのアカウントプランナーとして国内⼤⼿企業様のWebマーケティング戦略の⽀援に 携わっておりました。2016年に現在の株式会社S-fleaegを起業し、S-fleageでも国内中堅⼤⼿BtoB企業様を中⼼とした リードジェネレーション(新規⾒込客創出)に強みを持って⽀援を⾏っております。京都⼤学⼤学院では経営学(MBA )を専攻し、その中でもマーケティングが専⾨。現在⽇本マーケティング学会会員。これからマーケティングを強化して いくBtoB企業様のリードジェネレーションの⽀援に強みを持ってます。

 

詳細お申込み:https://webss.jp/webinar-adinte/?utm_source=webtan&utm_medium=adinte

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]