【効率化ナレッジ】除外キーワード選定で決めておくと良いこと

今回の記事では、効率的で無駄のない広告配信をするために必要な除外キーワードの選別方法をお伝えします。定期的に広告が配信された検索クエリをチェックすることで、広告の配信の質が高まり、成果にも反映されてきます。記事内よりチェックシートのダウンロードができますので、ぜひご活用ください!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません

検索広告の運用をしていると、ユーザーがどんな検索をして広告が表示されたのか気になりますよね。そんな時に検索クエリ(検索語句)を確認してみると、コンバージョン獲得が見込めない検索クエリで広告が表示され、クリックされているなんてことも珍しくありません。

当初、想定していなかった関連性の低い検索クエリである場合、ただ広告費を使うだけなんてこともありえます。

この記事では、広告が配信された検索クエリをチェックして、効率的で無駄のない広告配信をするために必要な除外キーワードの選別方法をお伝えします。

無駄のない広告配信に必要な「クエリチェック」

弊社では、リスティング広告でどんな検索クエリで広告が配信されたかチェックして、不要なキーワードを除外登録する一連の作業を「クエリチェック」と呼んでいます。

定期的にクエリチェックをおこなうことで、無駄のない配信やより成果が出せる広告配信が可能になります。検索広告を配信していると以下のようなことで悩んだことがないでしょうか。

  • 当初予想していた成果よりも悪く、より成果の高いキーワードに注力したい
  • キーワードのマッチタイプによって、配信される範囲が想定よりも広がっている

入念にアカウント構築をし、洗練した広告クリエイティブを作って広告を配信した後でも、悩みの種が尽きないのが広告運用者の「あるある」かと思います。

▼検索クエリとは?という方はコチラ

検索クエリとキーワードの違いとは?検索意図に応じた3つの分類とリスティング広告へ活かす方法を紹介

クエリチェックを始める前に

さっそくクエリチェックを!とその前に2つ用意するものがあります。1つ目は弊社が使用している「クエリチェックシート」の準備、2つ目は、Google や Yahoo! の広告管理画面から「検索語句レポート/検索クエリーレポート」のダウンロードです。

記事の続きはこちら

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]