広告運用の内製化支援Webセミナー 〜3ヶ月から開始できる、成果を出すための導入プロセスと体制作りとは〜|7/28(水)13:00〜14:00

各導入プランの内容や特徴の違いなどにも触れながら、Shirofuneを導入して広告運用で成果を出すための考え方や具体的な進め方をお話します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ツール利用のみのセルフプランに加え、3ヶ月〜の専任担当によるサポート体制のついた導入プランや、パーソルP&T社協業の広告運用内製組織立ち上げ支援プランも提供を開始したShirofune。

お客さまのニーズやリソースに併せて適したプランを利用し、適した導入プロセスを踏んで体制を整えることで、継続的に広告運用で成果を出せる組織を3ヶ月ほどの期間で作ることも難しくはなくなりました。

このセミナーでは、各プランの内容や特徴の違いなどにも触れながら、Shirofuneを導入して広告運用で成果を出すための考え方や具体的な進め方をお話します。

こんな方におすすめ

・下記のような理由からWeb広告内製化や社内体制・スタッフ強化を検討している方
 ー外部(代理店・副業人材)に運用委託するも、成果や運用内容の把握に不満
 ー広告運用を内製化したいが、社内に専門スキルを持ったメンバーがいない方
 ー社内で運用中も成果が出ていなかったり、生産性や効率が悪いと感じている
 ーShirofune活用中も、使いこなせていない、スタッフにより理解度が異なる
・サポートプランやパーソルP&Tとの協業プランに興味を持っている
・広告代理店として内製化を望む広告主との良い関係構築方法を模索したい

 

お申し込みはこちら

セミナー内容

・そもそも広告運用の内製化とは?
・運用内製化におけるShirofuneの役割
・セルフプランやサポートプラン、パーソルP&T社との協業プランの比較
・広告代理店との関係は?(広告主様向け)
・広告主の運用内製化のニーズとはどう付き合うべき?(広告代理店向け)
・質疑応答

【参考】サポートプラン導入事例
①アラームボックス社
「広告運用未経験・数字に苦手意識のあったデザイナーが、運用改善のPDCAをまわし、リード獲得数「1.6倍」を実現」

②クラスメソッド社
「オフライン施策の自粛で高まるリスティング広告の重要性。ツール+サポートで目標の獲得リード数を達成!」

実施概要

【日 程】
7月28日(水) 13:00〜14:00予定(接続開始 12:55〜)
※終了時間はセミナーの進行により変動する可能性がございます。

【参加費】
無料(事前申込必須)

【定員】
50名

【開催方法】
Web会議ツール「Zoom」を使ったオンライン開催

※「Zoom」の利用方法等はツールのヘルプセンターをご参照ください。
※ウェビナー中のご質問は「Q&A」に書き込んでいただきますと、各セッションの最後にご返答をさせていただきます。
※準備等の都合で接続開始時間が遅れる可能性がございます。
※その他、ウェビナーに関するお問い合わせは、pr@shirofune.co.jp までご連絡ください。

登壇者

 

株式会社Shirofune取締役 竹下 智視 (たけした ともみ)

京都大学時代の卒論でリスティング広告を研究。
サイバーエージェントに新卒で2007年に入社し、約10年間、一貫してリスティング広告運用の業務に従事。広告運用における社内育成の仕組みづくりや、初期構築専門の部署の設立、運用ルール・オペレーションにおける社内ルールの設計、及び組織作り等を行う。
株式会社Shirofuneでは、主にアカウントの構築・改善施策部分の独自アルゴリズムの研究・開発、及びカスタマーサクセスを担当。

 

お申し込みはこちら

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]