【リライト】1PVというのは単なる数字ではなくて、生身の人間であることを知っていますか?【ブログ】

ブログ記事のリライトによるマーケティングセンスの向上のすすめ。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

(ソース  : 【リライト】1PVというのは単なる数字ではなくて、生身の人間であることを知っていますか?【ブログ】| でもやるんだよ!マーケティング・ラボ

世の中には、含蓄のある言葉が溢れているものです。

Web担当者にとっても、めちゃくちゃ学びになり、直接的に仕事の質が上がる言葉があると思うわけですが、

其の中の一つとして私が提案したいのが、「一銭を笑う者は一銭に泣く」という言葉です。

1PVを笑う者は1PVに泣く

こういう風に言い換えても良いかもしれません。

私は、当時まだブログを始めたばかりの頃、1日の平均アクセス数が10人程度しかなかった頃、

周りの大御所ブロガーなどが、

おりゃー月間100万PVどわぉあ!!!!!

みたいな感じで騒いでるのを横目に、

なんて自分は才能がないのだろう・・・と絶望しておりました。

まあ、それは今でも対して心情の変化は別にないんですけども、

でも今と昔ではPVに対する意識の違いが全く違うことは確かです。

今は、1PVはめちゃくちゃ大切であり、その1PVって、生身の人が、わざわざクリックして見てくれてるんだよなと心底思うようになりました。

これは、多分いくら僕が大声で言っても、ブロガー本人が自分でその大切さに、文字通り「気づく」ことが大切だと思うんですけども、

そういう、言葉では言い表せないような、体を貫くような感覚っていうのは、実際に物が売れ始めて気が付くのかもしれません。

僕が初めてnoteで有料記事が売れたときの記事のPV数は30くらいでした。

月間100~300PV程度のブログでも、アフィリエイト記事が、関連記事からの流入で売れることも分かりました。

一日の平均PVが300人くらいだった頃に、この程度のボリュームのブログが出来れば、ちょくちょくSEOで上位表示されて商品が売れることも分かりました。

このような様々な小さな成功体験を経て、「ああ、マーケティングって機能するのか」って学べたのだと思います。

ですので、今、初心者ブロガーとして毎日たくさんのコンテンツを作っているブロガーさんで、悩んでいる人がいたら安心してください。

努力してれば、売れるようになります、でも、そのためには、1PVの重み、1PVの質をよく考えてみてください。

Twitterのフォロワーも、相互フォローでただ集めた3000人と、あなたに注目してフォローした3000人では全然違いますよね。

ただ単純に面白いからあなたをフォローした3000人よりも、あなたが発信する情報をお金払ってでも買いたいと思うような潜在顧客を3000人集めるのとではコンバージョン率も全然違ってきますよね。

マーケティングとは、

同じような人を1000人集めたとき、どのくらいの確率で商品が売れるのか、そしてその1000人はどのくらいのコストをかけて集めて、どのくらいのレベルの見込み客なのか

をつぶさに検証していくものだと思います。

ですので、ブログのリライトというのは、ただ単に文章を直すのではなく、

その記事をわざわざクリックして見てくれてる人のことを深く考えて、

どういう風に書き直せば、何かをお金払って購入してくれそうなのかを深く考えてみてください。

時としてブログ運営は、新しい記事を書きまくるよりも、Googleアナリティクスなどを見て、

アクセスのあった記事を解析して、よりマーケティングを磨いて改良する方が、新しい記事を投稿するよりも大事です。

1記事、されど1記事、そこに訪れてきてくれてるユーザーのことを考える時間を、なんなら数時間くらい考え込んでもいいくらいです。

  • 画像を変えてもいい、
  • イラストを張り付けてもいいし、
  • 商品リンクを増やしてもいいし、
  • 文章を変えてもいいし、
  • その記事から他のマネタイズ記事に誘えるか考えてもいいし、
  • 他の紹介する商品を変えてもいいし、

リライトするのが大事なのではなくて、マーケティングをするのが大事なのです。

正直簡単ではないですし、コンテンツマーケティングでお金を増やすのは、クライアントワークをして受託ビジネスで稼ぐよりずっと難しい領域だと思います。

でも、ブログはマーケティングのセンスを磨くのには最強の教材だと思いますし、

積み上げたコンテンツや媒体は資産だし、自分の磨かれたマーケティングのスキルは誰にも奪えない財産です。

頑張っていきましょう。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]