Webマーケ基礎!適切な集客と自社商品の売り方について

基礎的なWebマーケティングのステップを初心者向けに解説しました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちわ。

本日のコンテンツでは、Web担当者向け集客と販売の基礎と題しまして、

基礎的なコンテンツを作ってみたいと思います。

このコンテンツを学ぶことで、今、自社商品をどのようにWebで販売して良いか悩んでいる方の迷いを、

見事晴らすことが出来ればとても嬉しく思っています。

(目次)

マーケティング(集客)とは同じような属性の人たちを集めることである

webメディアの話を少しさせてもらいますと、

よく、Webのメディア立ち上げなどの相談をされるときに、

「雑記ブログ」か「専門ブログ」どちらが良いかという質問をされることがあります。

大抵こういう場合は、専門ブログが良いという風に誰もが言うと思うのですが、

それは別に、例えばポケットWi-Fiだけの記事を、詳しく書けばいいと言うわけではないと思うわけです。

勿論、SEOだけを意識すれば、より専門的に深く狭くを追求するのは問題ないと思うのですが、

「専門ブログ」の良いところというのは、全く同じ商品や業界のことだけに特化するというよりも、

ほとんど同じような属性の人を集めるというところにあります。

同じような情報だけ専門特化するよりも、同じような属性の人が押し並べて楽しめるコンテンツが大事かなと思っています。

当たり前の話ですが、マーケティングを機能させるにはターゲティングをして、

ペルソナを作らなければいけませんよね。

自分の大親友の顔や、自分の兄弟の顔を思い浮かべて、

彼らのような人を一般化させるとどういう属性の人になるのかな?って思いを巡らせる感じです。

個人を一般化させるのが難しければ、「IT系の人でゲームやパソコン好きなひと」とか、

そういう感じでも良いです。

兎にも角にも、同じような属性の人を低コストで集めることがWeb集客ではとても大切です。

同じような属性の人たちが共通して欲しくなるものを知る

そして、同じような属性の人たちを共通して集めることが出来たら、

彼らがどんな商品を欲しがるのか考えることが出来ます。

「IT系の人でゲームやパソコン好きなひと」だったら、

最新の面白そうなゲームとか、ガジェットとか、

もしくはゲームを作る方法が学べる動画教材とか本とか、

そういうのは買ってくれそうだと認識できます。

また、別の例を出すと、

もし30代の女性を沢山一箇所のブログやLPに集めることが出来るなら、

30代100人の中で一人くらいは欲しくなるであろう商品というのを売ってみればいいのです。

例えば、こんなタイトルを30代女性の方々にそれぞれ向けて書いてみる。

  • アンチエイジングおすすめサプリ10選
  • 小顔マッサージ機、厳選おすすめ5選
  • 肌荒れしやすい人におすすめ日焼け止めトップ3
  • すっごい良い香り シャンプー&リンス 特集
  • 韓国でも大人気?Kpop歌手も使う洗顔とは?
  • ダイエットの救世主!?魔法のような食材それはOO
  • リコピン取りませんか?おいしいトマトで血圧を下げやすくなる

今、適当に考えましたけども、30代の女性が一般的に興味のありそうな商品が、

30代女性という一貫した属性を集めることによって売れそうだということが分かります。

このような商品の売り方は、

例えば御社でオリジナル商品を売りたい場合でも通用できます。

御社でオリジナルブランドの洗顔フォームを販売してるコスメブランドならば、

同じような属性の女性を集めることで、あの手この手で同じ商品をセールスをすることが出来ます。

  • お肌の救世主、肌荒れの人でも使える洗顔フォーム
  • お肌を乾燥させすぎない洗顔フォームで使い心地が夢のよう
  • 魔法のように一瞬で元通り、透き通るような洗顔をあなたに
  • たった一夜で見違える、30代のための洗顔フォーム
  • 芸能人も御用達?知る人ぞ知る洗顔フォーム
  • SNSでも大人気、SNSで話題の洗顔フォーム
  • 肌綺麗になった?って言われましたと話題!SNSで話題の洗顔!

このコピーの例は適当に作ったので薬事法のことは一切考慮してないので、

問題あるコピーもあるかもしれませんし、

私はコピーライターではないので能力的にも問題があるかもしれませんが、

でも、これだけは言えるのが、

コピーライティングを頑張ったり、セールスライティングを頑張ったり、ランディングページを頑張るのもとても大切なのですが、

ちゃんとマーケティングすれば、やるべきことは明確により見えてきますよと言いたいわけです。

マーケティングが重要

私は自分のメディアでアフィリエイトをやるのですが、

アフィリエイトのようなことをずっとやっていると、

売れる商品はどんな手抜き(よろしくない)の文章でも売れたりするけど、

売れない商品は、どんな丁寧にライティング頑張っても、

効果薄いよなあって思うことがあります。

それは、明確にマーケティングが機能していないからで、

マーケティングのステップというのは、

  1. 良い商品を見極める
  2. その商品を買いそうな100人くらいを定義する
  3. その100人を可能な限り低コスト(重要)て集める
  4. その100人に届きそうな広告を100通り考える

ことかなと思ってます。

マーケティングは総力戦ですから、少しずつ知識を深めてつなげていけば、必ず売れるようになります。

お役に立てましたら幸いです。

【お知らせ】

—*PR(宣伝)!—

でもやるんだよ・マーケティングラボでは、メディア立ち上げ、ネット広告、ライティング、マーケティング全般に関しての無料相談を行なっています!1セッション60分にて御社のマーケティング課題をぜひ相談ください。ご連絡はツイッターかホームページより受付中です!

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]