【メディアセミナー】テレビ局報道ディレクターが語る!キー局より放送されやすい?地方テレビ局への広報アプローチ方法とは。

経営の1つの柱として「広報」が果たす役割や、新しい広報戦略や経営に役立つ情報を学んで頂けます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんな方々に向けた広報セミナーです!

  • コロナ禍・在宅勤務下での新しい広報の形を模索している方!
  • テレビ番組に取り上げられたい方!
  • 広報を強化したいけど、知識やノウハウに課題を感じている方!
ゲスト紹介

仁科 賢人 (にしな・けんと)氏
長野朝日放送 ニュースデスク・ディレクター

早稲田大学大学院 国際情報通信研究科修士課程修了。
2011年長野朝日放送入社。
長野県内ニュース「abnステーション」の報道記者として、政治・経済・災害・街ネタなどあらゆる取材に従事。ディレクターとして全国放送のドキュメンタリーや教養番組の制作にもあたる。
2017年からニュースデスクを担当。
2018年、第二子誕生時に育休を取得したことがきっかけとなり、長野市男女共同参画審議委員、子育てサー
                 クル代表など、男性の育児家事促進にも取り組む。

セミナー詳細

 日時:2021年4月8日(木)16:00-17:00(入場開始15:50)
 場所:オンライン開催
 対象:経営者の方・広報担当の方
 定員:60名(1社2名まで)
 費用:無料
 注意:*PR会社等の競合他社様からのお申し込みはお断りさせていただいております。
    *本セミナーは広報セミナーです。
    *初めて参加される方を優先的にご案内させていただきます。ご了承ください。
    *定員に達した場合、抽選とさせていただきます。

内容

【長野朝日放送について】
 ・長野朝日放送とは?
 ・媒体の構成から見る媒体の特徴(視聴者の特性など)
 ・知られざる取材から掲載までの秘密
 
【企業からのアプローチ・対応】
 ・テレビ局に取り上げられるには
 ・関係者が探す取り上げたい情報とは
 ・テレビ局関係者と企業の関係性の取り方
 ・長野朝日放送で放送した事例紹介
 ・企業や団体に知って欲しいこと

 

--------------------------------------------------------------

お問い合わせ:株式会社Enjin メディアセミナー事務局
担当:高山 メール:medichoku@y-enjin.co.jp

--------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]