低コストでkintoneアプリ間連携自動化を実現<アペルザのASTERIA Warp導入事例>

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連載。今回は、ASTERIA Warp Coreをkintoneアプリ間連携に活用し、月3万円で業務自動化に成功した株式会社 アペルザ様のASTERIA Warp導入事例をご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

アペルザは製造業に特化して情報・取引・コミュニケーションのオープン化、円滑化を支援するサービスを提供するスタートアップ企業。多様な顧客ニーズに合わせサービスプラン改善やオプション提供を実施することによりバックオフィス業務の運用管理が複雑化、既存の管理用パッケージシステムではスピード感ある改善を繰り返すことが困難となりkintoneへの移行を実施。しかし関連するkintoneアプリのデータ連携をkintoneの標準機能では自動化できず、業務が分断化。運用業務が目まぐるしく変化する環境において、大きなIT投資による大規模開発は行うことは出来ず、スモールスタートでの対応が求められた。

ASTERIA Warp Coreを導入することで、kintoneアプリのデータ連携を自動化。業務データが自動連携され、業務効率と正確性が飛躍的に向上した。また、複雑化していたデータ仕訳を自動化することにより入力作業ミスを防止し、バックオフィス業務の負荷軽減にもなった。ASTERIA Warp Coreを採用することで必要充分な機能を初期費用なく月3万円で利用し、連携自動化を実装できた。

ASTERIA Warpによるkintoneアプリ間連携の概要

ASTERIA Warpシステム概要図

▼詳細を読む>>
https://www.asteria.com/jp/warp/case/c_aperza/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]