データ連携の内製化により機能を拡張!社内情報・業務処理の核となるポータルサイトをASTERIA Warpのみで構築!<日揮触媒化成のASTERIA Warp導入事例>

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連載。今回は、ASTERIA Warpを業務支援システム開発ツールとして活用することで基幹システムのリプレースに成功した日揮触媒化成株式会社様のASTERIA Warp導入事例をご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

日揮触媒化成は、現代生活に欠かせない触媒、環境・新エネルギー、ファインの3分野で事業展開している無機機能材料モノづくりメーカー。同社では、老朽化した基幹システムのリプレイスプロジェクトが開始された。運用が始まると単一の業務パッケージ機能では使いにくいことや実現できないことがあり、各部署から改善要望があがった。それら要望に応えるべく、ASTERIA Warpをユーザー向け業務支援システムの開発ツールとして活用することになった。

ASTERIA Warpを導入することで、標準機能のみでERPパッケージ内のデータ利用に必要な追加機能をまとめた社内向けポータルサイトを構築。物流のステータス管理や承認処理など200以上の機能がポータルサイトに集約することでユーザーの利便性も向上した。これらはすべて内製化によって実現。費用対効果を測りながら、柔軟にユーザーの意見を取り入れた業務改善が可能になった。

ASTERIA Warpとのシステム概要図

ASTERIA Warpシステム概要図

今後は、製造現場で試用中のIoTセンサーデータ処理への活用や、費用対効果を総合的に判断し、必要なシステムを追加・拡張していくとのことだ。

▼詳細を読む>>
https://www.asteria.com/jp/warp/case/w_jgccc/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]