80サイトの調査から分かったD2Cサイトの実態!ECサイトで実装すべき機能はコレ!【調査レポート】

ShopifyトレンドがD2Cサービスにも波及していることが判明!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

■EC事業検討者に、第一線で活躍しているD2Cサービスの実態をお届けしたい

「オンライン〇〇」という言葉が日常的に使われるほど、ここ数ヶ月で生活スタイルは一変。オンラインショッピング利用がますます加速していく中、ECビジネスへの参入を考えている企業が増えています。

 

その中で

・D2Cビジネスを始めたいが、どんなサイトを作れば良いか分からない
・商品価値をどう見せれば良いのか不安
・ECサイトの運営でどこに力を入れるべき?

 

上記のような「ECサイト特有のお悩み」をよく聴きます。そこで、第一線で活躍されている国内D2Cサービスを独自で調査。

・最近よく聴く『Shopify』は、どのくらい使用されているのか?
・決済方法でよく使われる「〇〇Pay」は何か?
・送料の相場、送料無料ラインの条件はいくらか?

 

など、ECサイト運営に必要な機能、見せ方、集客方法を分類。
全26項目について実態を調べました。

ぜひECサイトの開発にお役立てください!

調査レポートについては、下記より無料でダウンロードが可能です。

調査レポートURL:https://web-kanji.com/posts/d2c-report

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]