アクセス解析を好きになるために

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

アクセス解析は、サイト改善の有益な示唆を得ることができる手段ですが、如何せん、いくらグラフや Excel が好きでも、データを集めて考察の繰り返しには、やはり好きで無いと続かないものがあります。
好きこそものの上手なれとなれるよう、アクセス解析を好きになるためのいくつかのアイデアを挙げてみます。

  • Search Console はお勧め。ページを増やしたり、リンクを増やしたりすると、1日~数日後にその分増えていくので楽しい。結果、Webサイトをいじってみようと思えるようになり、さらに数字を見てみたくなることでしょう。
  • Google Analytics のメール配信スケジュールで昨日の数値を送信されるようにしておくと、自然に気になってくるので、もうちょっと見てみようという気になりやすいです。
  • Google Pagespeed Insights もお勧め。点数化されて、さらにここが減点というところが見えるとやる気になりますね。

後は、当 Access Reporter をお使いいただくと、面倒なことを抜きにできますから是非どうぞ。

 

▼他のコラムはこちら▼
https://access-r.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]