データフィード管理のアウトソーシング・サービス「DF PLUS」、全業種での配信が可能となった SmartNews Dynamic Adsに対応開始!

2020年7月20日、株式会社フィードフォースが提供するデータフィード管理のアウトソーシング・サービス「DF PLUS」は、ニュースアプリSmartNewsにてダイナミック広告が配信できるSmartNews Dynamic Adsのデータフィードへの対応を開始いたしました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2020年7月20日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する、データフィード管理のアウトソーシング・サービス「DF PLUS」は、スマートニュース株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長 CEO :鈴木 健、以下「スマートニュース」)が提供するSmartNews Dynamic Adsのデータフィードへの対応を開始いたしました。

SmartNews Dynamic Adsは、SmartNewsのタイムライン上にアイテム単位でユーザー1人1人に最適なクリエイティブを配信できる広告メニューです。また、これまで特定の業界に絞った配信が行われておりましたが、今回、新たに業界の制限無く(*1)配信が可能となりました。
(*1 SmartNews Dynamic Adsの出稿には、事前に媒体審査がございます。)

今回の対応により、EC・人材・不動産などのWEBサイトを持つ企業は、保有する商材データをフィードフォースにご共有いただくことでSmartNews Dynamic Adsに必要なデータフィードを作成・送信できるようになります。

本プレスリリースの詳細はこちら

https://dfplus.feedforce.jp/news/20200720_smartnews

データフィード管理のアウトソーシング・サービス「DF PLUS」について

「DF PLUS」はフィードフォースが提供する、導入実績300社以上のデータフィード管理のアウトソーシング・サービスです。Criteo・Google(ショッピング広告、動的リマーケティング)・Facebook / Instagram・Indeed・LINE など多数の広告媒体をはじめ、DMP、価格比較サイト、今話題のInstagramショッピング機能まで、50社以上の媒体に対応しております。大手広告代理店でも多数採用されており、出稿までに必要な準備作業をスムーズにサポートします。
サービスサイト:https://dfplus.feedforce.jp/
お問い合わせ:https://dfplus.feedforce.jp/support/contact

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:渡邉
TEL:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666
E-mail:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]