【2020年最新版】Facebookのクリエイタースタジオで複数言語を投稿する方法(前編)

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今回は、Facebookの機能「クリエイタースタジオ」を使って、複数言語で記事を投稿する方法を紹介します。
(注:記事は2020年6月時点のものです。Facebookのアップデートにより、仕様が変更になる可能性もあります。予めご了承ください。)

---------------------------------------------------------------------

【目次】
1.そもそも複数言語で投稿するメリットって?
2.投稿する前に
3.画像を複数言語でページ投稿
4.動画を複数言語でページ投稿(後編)

--------------------------------------------------------------------

1.そもそも複数言語で投稿するメリットって?

複数の言語でページ投稿を作成するメリットは、
投稿を見るユーザーに最も適した言語が表示されることです※。
例えば、日本語と英語で投稿した場合、日本のユーザーには日本語が表示され、英語圏のユーザーには英語が表示されるようになります。海外ユーザーにも情報を発信したい方は、ぜひトライしてみてください!

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l002_202006.html

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]