【明日開催|締切直前】無料ウェビナー|Web広告施策で一番大切な「広告手法の選定メソッド」

弊社で定期的に開催している広告手法の選び方セミナー。4月22日に無料ウェビナーを開催します。申込企業数70社以上、残り枠数も少なくなってきました。毎回満員となる人気セミナーですが、新型コロナウイルスの影響を受け、4月はウェビナーという形式で開催します。Web担当者、広告運用担当者、広告代理店、広告にかかわるすべての方に必要な、Web広告への取り組み方を学びます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 


当セミナーは会場での開催ではなく、Zoomを使ったウェビナー(オンラインセミナー)となります。
お好きな場所からご参加いただけます。

★開催前日★

【申込企業70社突破】

日時2020年4月22日 15:30~17:30
参加費 無料
講師株式会社アイビス
広告プランナー 安居優弥
開催方法ウェビナー(ZOOM)

「広告手法の選定メソッド」セミナー概要

自社に最適なWeb広告手法は何か?

あなたはこの質問に、明確な理由をもって答えられますか?
今回、ウェビナーを開催するWeb広告手法の選び方セミナーは、この質問に答えるためのものです。

検索広告、動画広告、SNS広告、ディスプレイ広告、純広告、DSP広告etc.

現在、Web広告手法は無数にあります。弊社でメインに取り扱っているものだけでも、30種類以上の広告手法があります。



しかし、万能と呼ばれる手法は存在しません

今、自社の広告手法は、自社の商材や目的、ターゲットから考えて、"最適"なものでしょうか。

このセミナーを受けていただいた方は、主要な広告手法の特徴が把握できるだけでなく、自社の広告施策に対して、

商品○○を××というターゲット層に対し、
△△という目的で広告配信するため、
□□という広告手法を用いている。

また、目標から逆算し適切な広告予算を組み、
☆☆をKPIに運用している。

と明確に答えられるようになります。

広告運用テクニックや広告手法そのものに関するセミナーは数多くありますが、広告手法の”選び方”に特化したセミナーはここにしかありません。

細かな運用テクニックではなく、広告施策の全体像、大本となる広告手法の選び方をテーマにしているため、広告運用・マーケティング担当者はもちろん、広告代理店に任せきりにしてしまっているというWeb担当者の方にとっても十分価値のあるセミナーです。

新型コロナウイルスの影響で、様々な業界に影響が出ています。
こんな時だからこそ、既存のお客様を離さない、離れていったお客様を取り戻すために、広告・マーケティング活動を見直すべきです。

ぜひ、参加をご検討ください。
 

>>無料ウェビナーに参加

 

無料ウェビナー参加特典:広告手法チートシート



セミナー来場者全員へ、主要33種類のWeb広告手法の概要、特徴が一挙にわかる「広告手法チートシート」をプレゼント。

例えば、「TikTok広告が話題みたいだけど、実際どんな広告?」「Googleの検索広告とディスプレイ広告ってどう使い分けるの?」などすべてわかります。広告手法に迷ったとき、ご活用ください。

>>無料ウェビナーに参加

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]