【WordPress】WP_Queryを使って投稿を年度別に表示する(サンプルあり)

当社エンジニアの人気コラムシリーズ。今回は「年度別に投稿を表示する方法」特にエンジニアの皆様、必見です。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

企業のIRサイトや教育系のサイトでは、「記事を4月始まりの年度別で一覧表示したい」というケースがたまにあります。
WordPressで年別に記事を表示しようとすると1月〜12月のくくりになってしまうので、WP_Queryを使って4月〜翌年3月などの年度別に投稿を表示する方法を考えてみました。

ページの仕様

今から作るページの概要はこちらです。

・通常のループではなくWP_Queryを使用
・アーカイブページは使わず、フロントページや固定ページ上に作成
・URLに年度のパラメータを追加します。ここでは、「http://example.com/news/?y=2018」のようなURLを想定
・URLに年度のパラメータがない場合、全ての年度の記事を表示

完成版コード

説明はいいからコードが見たい!という方はこちら。

 

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w006_201909.html

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VOC
「顧客の声(Voice of Customer)」の意味。 SNSなどのC ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]