今のマーケティングには「顧客への刺激」が足りない。

今のマーケティングには「顧客への刺激」が足りない。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

マーケティングにおいて、顧客を知ることは大切である。しかし、多くの企業が顧客に話を聞いたり、データ分析をしているが、顧客を知るスピードという側面においてあまり効率的ではない。今の顧客がどう感じているのか?を聞く行為は非常に消極的で受け身だからだ。マーケティングに限らず、何かを知ろうとするとき、最も効果的なのは、「こちらから働きかけること」である。

例えば、あなたがある人のことを知ろうと思った時、その人の行為を観察するのと、その人に話しかけ話をするのとでは、どちらがその人のことを知ることが出来るだろうか?

続きはこちらからご覧いただけます。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]