システムエンジニア時代の終焉。フルマネージドサービスのWebディレクターに転籍しませんか?

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「システムエンジニア時代の終焉。フルマネージドサービスのWebディレクターに転籍しませんか?」を公開しました。

###

こんにちは。マーケティング顧問の吉政でございます。ITニュースを見ている方はご存知ですが、日本のIT企業の看板でもあった某大手企業二社が相次いで大型のリストラを発表されています。私が新卒のころのシステムインテグレーター在籍の技術者の花形はシステムエンジニアでした。今では考えられませんが、新卒で入社した後、プログラマーから始まり、その後にシステムエンジニアになり、その次にコンサルタントもしくは管理職になるようなキャリアステップがメインストリームでした。当時給与が高かったのもシステムエンジニアでした。給与はプログラマー<システムエンジニアという図式でした。その後、この2者の給与は以下の通り逆転します。 この続きは以下をご覧ください。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2809

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]