OSC 2019 Tokyo/Spring で講演しました

よろしければこちらもご覧ください

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「OSC 2019 Tokyo/Spring で講演しました」を公開しました。

###

先月2/23に、オープンソースカンファレンス 2019 Tokyo/Springで、KUSANAGI Runs on Dockerについて講演してきました。今回はその内容を一部紹介したいと思います。 
KUSANAGI Runs on Docker とは
KUSANAGI Runs on Docker(以下KUSANAGI RoD)は、IaaSなどのクラウド上の仮想マシンで動作するKUSANAGIを、Dockerで動かすものになります。現在はベータリリースされたままで、ほとんどメンテナンスされていない状態です。 KUSANAGI RoDは、KUSANAGIの要素技術である、Webサーバ(NGINX/Apache httpd)、PHP7、DB(MariaDB)と、WordPressのアプリケーションや画像などのデータ部をコンテナに分離し、docker-composeで協調動作させるものになります。 
Dockerとは
Dockerは、コンテナ型のアプリケーション仮想化です。今までKUSANAGIが使用していたIaaSと異なり、OS自体を仮想化するのではなく、アプリケーションを仮想化し分離したものになります。昔からある chroot を進化させたものという理解がわかりやすいかもしれません。 現在、大手クラウドベンダは、コンテナ型の仮想化に移行しつつあります。それにはいくつかの理由があります。 

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2799

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]