そもそも離反率を下げるマーケティングは本質的なのか?

そもそも離反率を下げるマーケティングは本質的なのか?
よろしければこちらもご覧ください

『新規顧客1人を獲得するためには、既存顧客1人を維持するために必要な費用の5倍を要する。』という法則は、1990年にハーバードビジネスレビューに寄稿されたライクヘルドとサッサーの論文がもとになっている。しかし、この主張は実際に実験を行ったものではない。あくまで頭の中で行った仮想実験である。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]