レスポンス広告の極意 第5回:売る仕組みにおけるレスポンス広告の役割とレスポンスの意味②

Acquire with intent to keep! Retain with intent to profit!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

さまざまなレスポンス広告に携わってきた後藤一喜氏による連載の第5回。

今回は、ダイレクトマーケティングの父、レスター・ワンダーマン氏の金言からレスポンス広告について解説します。

「あらかじめ維持管理することを念頭において(その価値のある客だけを)獲得せよ!」

「あらかじめ収益を上げることを念頭において(顧客を)維持管理せよ」

そしてもう1つ、斉藤駿氏の金言「名探偵になるな!名推理小説作家になれ!」

金言とともに、マーケティングに取り組むあなたに様々な視点を提供します。

是非、こちらにて記事をご覧ください。

 

https://www.dentsu-west-j.co.jp/areashi/%E5%A3%B2%E3%82%8B%E4%BB%95%E7%B...

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]