自動車の「ぶつからない技術」の考えに学ぶ②

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

自動車に装備されている最新の安全機能は、事故につながるドライバーのミスを知らせてくれます。走行レーンから外れてしまったことを知らせる、衝突の危険の際には自動でブレーキ、車間距離を一定に保つ、標識読み取り、死角にある車両を知らせる、等々。自動車事故の原因に人間が気付かない、もしくは気付くのに遅れた場合、安全機能がその要因に気づき事故を回避してくれます。

翻訳や翻訳チェックの現場でも、翻訳ツールという機械を使用した場合、スペルミスだけでなく、翻訳漏れ、訳文の不整合、句読点、数値の入力間違いと言った基礎的要素が正しく表記されているかをチェックすることができます。単純なスペルミスや翻訳漏れは、formとfromのようにキーを押すタイミングが少し違って生じてしまうものもあれば、作業途中に急に別の仕事を言い渡されて集中力が途絶えた際に抜け漏れてしまうものもあります。
文章は出来上がってしまうと、見た目の完成度から文章内容も「完成」と思いがちですが、翻訳終了時に、翻訳ツールのチェック機能を利用することで、表記ルールのおかしな箇所、原文と訳文でセグメント数が違っている箇所等を再確認することができます。

 

しかし、翻訳という・・・

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l005_201809.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]