GDPR施行について、対応策を調べる中で見えてきたこと

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

5月25日、世界で最も厳しいと言われる個人データ保護規制が施行されました。
欧州のGDPRです。
それに伴い私も「対応策を考えなければ!」と調査を開始した訳ですが、正直なところ、当初は苦戦していました。ですが考えてみれば当然です。そもそもGDPR自身のことをきちんと理解できていないままに ”何をすれば良いのか”だけを調べようとしても、パフォーマンスの良い情報収集などできるはずがありません。そこでもう少しマクロな視点でGDPRのことを調べてみました。GDPRはなぜ施行されたのか、そこに至った背景は何なのか、欧州が目指すものは何なのか・・・等。
その結果見えてきたものは、「やはりこのままでは絶対にマズイぞ」という結論だったのですが、今回のコラムでは、そのGDPRについて調べた結果を簡単にご紹介させていただきます。
 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w008_201807.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]