【Webデザイン】Web制作の参考になる、おしゃれな北欧のWebデザインまとめ

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんは「北欧デザイン」と聞いて、何を思い浮かべますか?
カラフルな動植物の柄、かっこいいデザインの家具、などでしょうか。

私は「北欧デザイン」というと漠然と「ほっこりしたインテリア」「手書き風の動植物の柄」「なんとなくブルーグリーンが多い」みたいなイメージがありますが、現地のWebサイトにも「北欧デザイン」は用いられているのでしょうか。
北欧(スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク)の企業やプロダクトのWebサイトを集めて、デザインの傾向を探ってみたいと思います。

 

marimekko(フィンランド) https://www.marimekko.com/eu_en/

日本で有名な北欧ファブリックデザインといえばこれ。敷き詰められた大きな花柄がおなじみですね!
服にふんだんに柄が使われているためか、サイトの装飾は最低限です。ポイントで使われているパステルグリーンが優しい印象。

 

チボリ公園(デンマーク) https://www.tivoli.dk/da

デンマークの首都コペンハーゲンにある遊園地。
TOPだけ見ると、遊園地らしからぬ落ち着きのあるサイトのように感じますが、下層ページ(フードメニューやショーの案内など)はピンクの差し色も入って、女性的で可愛い印象です。そして、デザインフォント(この画像でいうと「175」の部分)がとってもおしゃれ。細かく柄が入っているのが北欧っぽい!
サイト全体にちりばめられているひし形モチーフの使い方も、いろいろなバリエーションがあって楽しいです。
女性をターゲットにしたサイトデザインの参考になりそうです。

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w006_201804.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]