「活用できるデータがない?」質の高いデータをマーケティング施策によって獲得できる。

データがなかったら、データを獲得する施策をすればよい。データが不足している企業向け記事です。
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング施策を行う前に、現状のデータ分析を行われている人も多いと思います。しかし、「分析するデータがない「「分析するほど意味のあるデータがない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は、2017年12月に開催されたMarketing Special DAYの事例をご紹介したいと思います。『顧客から意味のあるデータを得る』というプロセスは、上記のようなお悩みを持ったマーケティング担当者にとってとても役に立つ事例になると思います。

講演のテーマは、『ダイレクトマーケティングにおける効果的なターゲティング手法とは?「効率的なセグメンテーションのためのキラークエスチョン」』です。講演者のディー・キュービック株式会社齊藤氏は現在、データ分析力とコンタクトセンター運用力を駆使し、年間180社以上のCRM活動を支援されているそうです。今回の講演では、コールセンターにおける単品販売(基礎化粧品)の通販において、アンケートをターゲティングするための有益な材料にするまでの、独自手法のお話でした。

属性によるターゲティングは、販売増につながらない!

性別・年代別などのデモグラフィックデータを分析しても大きな差がないとお悩みのマーケティング担当者も多いのではないでしょうか?それなのに製品開発時に「この製品のターゲットは○○代の女性だ!」「この製品は●●代の女性にうけるはずだ!」と決めつけて、マーケティングを行っていないでしょうか?

続きはこちらからご覧いただけます。

 

マーケの強化書とは

「マーケの強化書」は、株式会社ジェネシスコミュニケーションのコンサルタントが「マーケティングの実践的ノウハウ」をお伝えすることを目的とした自社メディアです。ジェネシスの仕事の考え方・取り組み方についてお伝えしていきます。

●「コンサルタントのコラム」
コンサルタントが「マーケティングの実践的ノウハウ」について毎月執筆しています。
●「マーケ担当者インタビュー」
企業のマーケティング担当者にマーケティングの取り組みについて定期的にインタビューしています。
●「強化ワークシート」
マーケティングの会議や企画で使える便利な資料を継続的に提供しています。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]