MA導入前に知りたかった!多くの企業がハマるMA導入「あるある」

MA導入前に知りたかった!多くの企業がハマるMA導入「あるある」
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

11月に矢野経済研究所から発表された『DMPサービス市場/MAサービス市場に関する調査(2017年)結果』によると、 2017年MAに関するサービス市場規模は301億9,000万円が見込まれており、前年比23%増を記録するとのことです。

同社のレポートによると、MAおよび周辺サービスに対する需要は、コミュニケーションチャネルの多様化やOne to Oneマーケティングに対する注目からますます拡大しており、2022年予測では530億円まで拡大するとしています。2018年も「MA」の注目は色々な場面で目にしそうな気がします。

一方で「MA=マーケティングオートメーション」は、「オートメーション」とあるのに「自動化されない」「やらなければいけないことは逆に増えている」「導入したのだが結果が出てこない」「活用できてない」など、先行して導入された方からはそのような声も耳にすることが多いのもまた事実です。

今日は、そんなMAでよく耳にする「MAあるある」についてご紹介したいと思います。

 

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]