インターネット広告媒体費が1兆円突破 運用型広告の割合は7割を超える

プログラマティック広告の伸びが運用型広告をさらに成長させる可能性
tweet13はてなブックマークに追加 印刷用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

先月2月23日に電通が毎年行っている「日本の広告費」の2016年版を公表した。

それによれば、インターネット広告の媒体費(制作費用を含まない費用)が前年比112.9%と初めて1兆円を越え(1兆378億円)、広告費全体の2割を超えることとなった。

「2016年 日本の広告費」発表、運用型広告費が7,383億円(前年比118%)と好調

ソース:電通の日本の広告2012-2016のデータを基にアンダーワークス作成

注目したいのは、運用型広告は7,383億円(同118.6%)と伸長しインターネット広告の7割を超えるところまで伸び(2012年には約50%だった)たこと、そして、プログラマティックバイイングによってこれらがますます伸びる余地が高いということだ。

https://dmj.underworks.co.jp/2017/03/07/internet-ad-2016/

この記事が役に立ったらシェア!
tweet13はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]