Watson導入セミナー「AIは2017年が実用化フェーズ。乗り遅れるな、Watsonは業務でこう使おう。」

~Watsonチームがこの1年やってみた実体験で見えた、「いま」と「未来」~
よろしければこちらもご覧ください

日時:2017年1月20日(金)14:00~16:00(受付13:30)16:00~17:00(相談会)
場所:東銀座(株式会社アイアクト)
費用:無料
定員:80名 
対象:Watsonでどんなことができるのか知りたい担当者様
   Watsonがどう自社事業・業務に取り込めるのかを知りたい担当者様 
   Watson導入のパートナーを探していらっしゃる担当者様
      その他、人工知能などでお悩みの担当者様
主催:株式会社アイアクト・株式会社博展
 

https://www.iact.co.jp/seminar/170120.html 

 AI元年と言われた2015年から2年が経ち2017年。人工知能という言葉をニュース記事などではよく見かけるが、実際はどんなものなのか、何ができるのか、自社の事業や業務に適応できるのかよくわからないという方が多いのではないでしょうか。一方、2017年は人工知能を利用する企業事例が多数でてくる年と言われています。このことは、各企業で色々な苦労はありながらも、人工知能は夢物語ではなく、実際に自社事業・業務に取り入れられる「システム」であるということを示しています。
 アイアクトでは、2016年に「IBM Watson」を利用し会話の出来るロボットを世に出しました。また、「人工知能・コグニティブソリューション部」を設立し、Watsonを利用した開発、サービス構築などを行っています。

 本セミナーでは、アイアクトが実際に体験した人工知能の今をお伝えし、みなさまの事業や業務に利用できるヒントをご提示できればと思います。また、2016年秋に米国・ラスベガスで行われた「IBM World of Watson」の概要レポートも。Watsonの利用で数年先行する米国が何に取り組んでいるのかなども知ることができますので、ぜひ、ご参加ください。 

https://www.iact.co.jp/seminar/170120.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]