EC向け『カードセキュリティ強化実行計画』セミナー ~不正使用防止対策編~ (1/27、2/17、3/24開催)

高度化・巧妙化する不正利用を事前検知し、チャージバックを防止する!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ECサイトでのクレジットカードの不正利用は増加傾向にあり、その手口もますます高度化、巧妙化しています。 

また、世界各国でカード決済のセキュリティ対策が進む中、日本では対面・非対面両域において対策が遅れており、日本のECサイトが不正利用者・グループのターゲットとなりつつあるなか、その対応や運用に苦慮しているEC事業者様も多いことと思われます。

そのような背景を受け、クレジット業界団体である「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が今年2月に「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画-2016-」を発表しました。

本計画では、EC加盟店は2018年3月までに『カード情報の漏えい対策』として「カード情報の非保持非通過対応」もしくは「PCI-DSSへの準拠」、そして『ECにおける不正使用防止対策』として「多面的・複層的な不正使用対策の導入」を推奨しています。

今回のセミナーでは、実施施策のひとつである『ECにおける不正使用防止対策』をテーマに、具体的な各種対策や不正利用動向を解説するセッションに加えて、ベリトランスが2017年1月より提供開始する新しい不正検知サービスラインナップをご紹介いたします。
セッション後には個別相談会を設けております。少人数制のセミナーですので具体的な課題・ご不明点などこの機会にご確認ください。

 

セミナー概要

開催日: 同内容にて全3回開催いたします。ご出席可能な日程をお申し込み時にご選択ください。

       1月27日(金)/ 2月17日(金)/3月24日(金)

時 間: 16:00~17:30(15:50受付開始)

会場: 株式会社デジタルガレージ セミナールーム         

東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル9階

主催: ベリトランス株式会社

■セミナーへのお申し込みはこちらから

https://www.veritrans.co.jp/seminar/2017/20170127.html

セミナー概要

【第1部】「カードセキュリティ強化実行計画のポイント解説」

2018年3月の対応期限に向けて、EC事業者の対応事項である「不正使用防止対策」にクローズアップして解説します。

 

【第2部】「Eコマースにおける不正利用動向

ECでの不正利用の事例や動向について弊社データを元にご説明します。

【第3部】「ベリトランス不正検知サービスラインナップのご紹介」

ベリトランスが新しく提供開始する不正検知サービスラインナップについてご紹介いたします。

質疑応答(終了後個別相談会)

事業者様の環境や導入サービスなどをお伺いしながら個別にご質問にお答えいたします。

■セミナーへのお申し込みはこちらから

https://www.veritrans.co.jp/seminar/2017/20170127.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]