『カードセキュリティ強化実行計画』相談セミナー

EC・ネット通販事業者様は2018年3月までに「カード情報の非保持化」、もしくは「PCI-DSS準拠」が推奨に! ECサイトでの実施施策をじっくり解説!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

クレジット業界団体である「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が今年2月に「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画-2016-」を発表し、EC・ネット通販事業者に対しては2018年3月までに「カード情報の非保持化」もしくは「PCI-DSSへの準拠」に加え、不正使用対策の実施を推奨しています。

ベリトランスでは以前よりカード情報非保持型決済、不正使用対策のための各種ソリューションを取り揃えご提供してきましたが、今回は全6回少人数制のセミナーにて「実行計画」概要、EC事業者における具体施策、ベリトランスの非通過型決済(トークン決済)等のソリューション等、ご参加各社の状況に合わせ、どのような対策をすべきか具体的にじっくり解説いたします。

■こんな方にオススメです!

  • ECサイト立上げを検討/運営を行っているが、具体的に何をしたらよいか全体像を理解したい方
  • ECサイト以外に実店舗も運営している事業者様

セミナー概要

開催日: 同内容にて全6回開催いたします。ご出席可能な日程をお申し込み時にご選択ください。

       9月2日(金) / 9月9日(金) / 9月16日(金) / 9月23日(金)/  9月30日(金) / 10月7日(金)

時 間: 16:00~17:00 (受付開始:15:50)

会場: 株式会社デジタルガレージ セミナールーム         

東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル9階

主催: ベリトランス株式会社

■セミナーへのお申し込みはこちらから

https://www.veritrans.co.jp/seminar/20160902.html

セミナー概要

【第1部】「カードセキュリティ強化実行計画のポイント解説」

2018年3月の対応期限に向けて、ECサイトにてカード情報を非保持・非通過対応する場合、保持する場合等ケースごとに具体施策を解説。
また、実店舗を運営している場合も対策が必要となるため、実店舗では何をすべきかもご説明します。

【第2部】「カード情報非保持型決済(トークン決済)はこう選べ!」

カード情報非保持型決済(トークン決済)の概要、導入の際にチェックすべきポイントをご紹介しつつ、非保持対応・不正利用対策を補完するサービスをご案内。

個別相談会

事業者様の環境や導入サービスなどをお伺いしながら個別にご質問にお答えいたします。

■セミナーへのお申し込みはこちらから

https://www.veritrans.co.jp/seminar/20160902.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]