Web担当者の知っておくべきIE&Edge最新情報

旧バージョンのInternet Explorerに対するサポート終了とEdgeの普及で、Webデザインはどう変わる?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2016年1月12日(米国時間)を過ぎますと、マイクロソフトのWebブラウザ、Internet Explorer(以下「IE」)は動作するWindows OSにおいてサポートされる最新バージョンのみに技術サポートやセキュリティアップデートが提供されることになります。その一方、Windows 10には標準ブラウザとしてEdgeが採用されており、マイクロソフト製のブラウザとしては今後、IEに代わりEdgeが普及していく見通しです。

こうした変化を踏まえ、Webサイトの対応ブラウザはどう見直すべきか?またWebデザインは、どのような影響を受けるのか?本セミナーでは、日本マイクロソフト株式会社より春日井氏、物江氏を講師にお招きし、Web担当者の皆様に知っていただきたいIEとEdgeの最新情報、また周辺動向を解説します。

セミナー概要

セミナータイトル
旧バージョンのInternet Explorerに対するサポート終了とEdgeの普及で、Webデザインはどう変わる?
Web担当者の知っておくべきIE&Edge最新情報
受講料
無料(事前申し込み制)
セミナー日時
2016年2月24日(水)15:00~17:00(受付開始14:30より)
講師
日本マイクロソフト株式会社 Windows & デバイス本部 プロダクトマネージャー 春日井 良隆 氏
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー エバンジェリズム統括本部 オーディエンステクニカルエバンジェリズム統括本部 エバンジェリスト 物江 修 氏
株式会社ミツエーリンクス 取締役社長兼CTO 木達 一仁
場所
株式会社ミツエーリンクス 本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
企業のWeb担当者の方
既存のWebサイトのリニューアルを検討中の方
新規にWebサイトの構築を検討中の方
Webサイトの対応ブラウザの見直しを検討中の方
※ 弊社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員
60名様

お申し込みおよび詳細については Web担当者の知っておくべきIE&Edge最新情報 をご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]