ニフティ、アシアル、クラウドワークスの3社が連携し、企業のスマホアプリ開発におけるクラウドソーシング利用を促進する取り組みを開始

ニフティ、アシアル、クラウドワークスの3社が連携し、企業のスマホアプリ開発におけるクラウドソーシング利用を促進する取り組みを開始
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司、以下ニフティ)とアシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中 正裕、以下アシアル)、株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下クラウドワークス)の3社は連携して、企業のスマホアプリ開発におけるクラウドソーシング利用を促進する取り組みを開始します。
第1弾として、人材不足といわれているスマホアプリ開発エンジニアを育成するため、Webエンジニアを対象にした無料セミナーを3社共同で実施します

スマートフォンの急速な普及により、幅広い分野で従来のWebサイトからスマホアプリへの移行が進んでいます。しかし、スマホアプリの開発には新たにサーバーサイドの知識が必要なことやiOSとAndroidそれぞれのOSに対応したアプリを開発しなければならないことなどから、企業では人材確保や開発コストの負担が課題になっています。また、変化の速いビジネス環境に合わせて短納期での開発が求められる案件も増えており、このような課題への解決策としてクラウドソーシングへのニーズが高まっています。一方で、クラウドソーシングに登録しているエンジニアには、Webサイト開発は得意だがスマホアプリ開発のスキルが不足しているという方も多く存在します。

本セミナーでは、スマホアプリ開発に必要なサーバーサイドの機能をクラウドで提供する「ニフ
ティクラウド mobile backend」と、HTML5/CSS/JavaScriptを用いて異なるOSに対応したアプリを一度に開発できる開発プラットフォーム「Monaca」を用いたスマホアプリ開発のノウハウを提供します。両サービスを活用することで、これまでWebサイト開発をメインとしていたエンジニアが、現在のスキルを活かしてスマホアプリを開発できるようになります。また、サーバーサイドの機能の安定性やセキュリティを「ニフティクラウド mobile backend」が担保するため、エンジニアは企業に求められるレベルの安定した品質のスマホアプリを開発することが可能です。
セミナーは首都圏で月に1~2回開催し、地方在住の方などより多くのエンジニアに参加いただけるよう中継やオンデマンド配信も実施する予定です。

ニフティ、アシアル、クラウドワークスの3社は今後も連携し、企業がクラウドソーシングを活用しやすい環境の整備などにも取り組んでいきます。
■セミナー概要
○セミナータイトル: クラウドワークス×Monaca×ニフティクラウド mobile backendハンズオン
~MonacaとmBaaSでハイブリッドアプリ開発者になろう~
○日時 : 第1回 2016年1月22日(金)19時~22時
      第2回 2016年2月3日(水)19時~22時
○場所 : ニフティ株式会社 セミナールーム
○定員 : 40名
○参加料: 無料
○プログラム
1) クラウドワークスにおけるスマホアプリ開発促進について(クラウドワークス 岩木祐輔)
2)「Monaca」を使ったHTML5ハイブリッドアプリ開発について(アシアル 生形可奈子)
3)「ニフティクラウド mobile backend」について
(「ニフティクラウド mobile backend」エヴァンジェリスト 中津川篤司)
○申し込み方法: 以下のページから申し込み。
第1回 http://ncmb.connpass.com/event/24644/
 第2回 http://ncmb.connpass.com/event/24995/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]