Windows 10 ユニバーサルアプリもIoTアプリもHTML5で開発可能に ~Web技術でアプリ開発~

アシアル、モバイルアプリ開発プラットフォームMonacaの機能強化版を提供開始
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

アシアル、モバイルアプリ開発プラットフォームMonacaの機能強化版を提供開始
〜Windows 10 ユニバーサルアプリもIoTアプリもHTML5で開発可能に〜

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、本日モバイルアプリ開発プラットフォームMonacaの機能強化版の提供を開始し、Windows 10ユニバーサルアプリ開発に対応したことを発表しました。

Monacaは、企業の業務システムのモバイルアプリ対応など、昨今のモバイルアプリ開発需要の急速な増加に後押しされ10万人を超えるユーザーに利用される国内最大級のモバイルアプリ開発プラットフォームへの成長を遂げました。一方で、Windows 10の登場やIoTの活用の広がりから、アプリ開発者からのニーズも多様化してまいりました。

この度、アシアルではMonacaの機能強化版を提供し、Windows 10ユニバーサルアプリへの対応を発表しました。Monacaを利用することによってアプリ開発者はWeb標準技術であるHTML5を用いてiOS、Androidに加えWindows 10のユニバーサルアプリ対応したアプリ開発を行うことができるようになりました。これによってWindows 10が動作する様々なデバイス向けのアプリ開発が可能になります。

併せてCordovaの最新バージョンであるCordova 5.2への対応が行われており、アプリの安定性、安全性の向上に加え、開発者は、WebGLなど最新のHTML5の機能に対応した最新のWebViewエンジンが使えるようになり、HTML5を用いたより高度なモバイルアプリの開発ができるようになりました。また、Cordova 5.2への対応に伴い、Cordovaプラグイン組み込みの自由度が格段に上がり、Cordovaプラグインを活用したモバイルアプリとIoT機器との連携が容易になりました。

<Monacaについて>
「Monaca」はアシアル株式会社が提供するiOS、Android、Windowsに対応した、CordovaベースのHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。開発者はHTML5を活用しながらワンソースで複数のOS向けのアプリを開発することができます。これにより、従来のネイティブベースのモバイルアプリ開発手法と比べ、より効率的に開発を行うことができます。
Monaca公式サイト:https://ja.monaca.io/
Monaca公式Facebookページ:https://www.facebook.com/monaca.io

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]