タスク管理ツールJooto(ジョートー)22,000人ユーザー突破。全プラン大幅アップグレード。有料プランはすべて容量無制限に

有料プランが全てストレージ容量無制限に!月額1780円のアドバンスプランも追加!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ユーザー数22,000人を突破し、全てのプランが大幅アップグレード

オンラインタスク管理ツールのジョートー。(http://www.jooto.com/)。プランの値段はそのままに、ストレージ容量とファイルアップロード容量が大幅に改変されました。2014年6月のリリースからわずか1年でユーザー数は22000人を超えました。アップグレードの内容は下記です。

ファイル保存容量と、アップロード容量(1ファイルに付き)が大きく変更されました。

<無料:スタートアッププラン>
アップロード容量:2MB → 10MBに
ストレージ容量:10MB → 500MBに

<有料:ベーシックプラン/月額980円>
アップロード容量:4MB → 100MBに
ストレージ容量:1GB → 無制限に

<有料:アドバンスプラン/月額1780円>が追加
アップロード容量:300MB
ストレージ容量:無制限

<有料:プロフェッショナルプラン/月額5,980円>
アップロード容量:4MB → 1GBに
ストレージ容量:5GB → 無制限に

有料プランにおいて、保存出来るファイル容量が無制限になったのが今回の一番の目玉のようです。大きな画像ファイル・動画ファイルを取り扱う企業にとっては嬉しい内容ではないでしょうか。20人くらいのチームに対応出来る月額1780円の中間プランが追加されたことにより、中規模のプロジェクトもカバー出来るようになりました。

Jooto(ジョートー)はどのような人が使うべきか

今までのプランだと、10人程度の小規模プロジェクトや、個人でのタスク管理に適していましたが、今回のアップグレードでより多くの業界、チーム規模に対応出来そうです。プロジェクト管理が煩雑になりがちな、多くのクライアントを抱えるウェブ制作会社のディレクターや、エンジニアの方にはピッタリかもしれません。Jootoは、複雑な機能はあまりなく、直感的に使えるのでシンプルにスピーディーに仕事を管理したい人向けです。

今後の要望

私も、ウェブ制作、プロジェクトマネジメントを行う者のはしくれではあります。移動中に進捗を確認することもあるので、やはりアプリがないことに若干の不便さを感じます。今後数週間以内にアプリのリリースも予定されてるようなのでここは期待しています。ジョートー、たのみますよ。(http://www.jooto.com/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]