長いページを適度の長さのページ表示にするCMS Joomla

1ページのコンテンツが長くなる場合、適度の長さで連動ページにする機能がJoomlaにある。
よろしければこちらもご覧ください

ニューズサイトでは、CMSを使って多くの情報を発信している。Joomlaも同じようなことが出来るCMSである。

コンテンツページを読みやすくするページブレイク機能

長い、長いページを作成する時、適度な行で小見出しを作って別ページに飛ぶ仕組みは読み手を疲れさせない。私の自己紹介のページは、この機能を使っている。

タブ形式のページブレイク機能表示

どのページでもこのページブレイク機能がページ作成時に使える仕組みになっている。コンテンツの内容や用途に従ってスライダー表示にもできる。

たとえば、

FAQの表示形式にページブレイク機能を活用できる。FAQの個別タイトルを小見出しにしてスライダー形式のページブレイクをいくつも作っていけばFAQを直ぐにページで作成できる。

インデックス表示のページブレイクは、1冊の本を1ページにするような感覚でコンテンツを小見出しリストにしてページ右側上部に表示する。

Joomlaには、気の利いた機能が沢山隠されている。それを見つけて楽しむことができる。

=> Joomlaのサーバー環境

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]