JoomlaでページURLをSEO対策用に自由に変更ができる

Joomla CMSで気が付いたことはページURLを自分の好きなように編集できることだ
よろしければこちらもご覧ください

Joomla(ジュームラ)のページURL

Joomla 1.5からページURLが自由に編集できるようになった。Joomla 2.5では、設定をすれば自動的に日本語URL(ページタイトル=ページURL)に変換されるようになっている。

Joomla 1.5のシステムバージョンは、すでに、Joomla.orgでのサポートがこの4月で終了している。此のバージョンでは、日本語URL(ページタイトル=ページURL)に変換することが出来ない。

現在のバージョンJoomla 2.5では、標準で日本語URLに自動変換出来る設定がある。SEO対策上で日本語URLがプラスに成るのかどうかはわからないが、今まで出来なかったことができるようになっている。

ページタイトルが、例えば、「Web担当フォーラムに記事を書く」というものであれば、そのページのURLは自動的に http://xxxxxxx.xxx/Web担当フォーラムに記事を書く.html というURLに書き換えられる。

もし、ページタイトルをページURLにしたくない場合は、ページエイリアスに好みのURLを日本語でも英語でも良いから記入することでそれが正式のURLとして表示される。

修正する時は、ページでエイリアスを変更するだけで済む。

SEOを意識するユーザーならば、URLにSEO的な要素を入れ込めば良いだろう。
この設定をページ作成の時にできる。一般のユーザーが簡単にできる。

=>JoomlaのSEO情報サイト

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]