Modis、AWSの公式トレーニングパートナーとして社内外のエンジニアを対象にトレーニングの提供を開始

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年08月05日(金)
アデコ
Adecco Groupのグループ会社でテクノロジーソリューション事業を展開するModis株式会社は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社と、AWSトレーニングパートナー契約を締結しました。Modisは、AWSのATPとして、社内外のエンジニアを対象にAWSの設計・構築に関するトレーニングの提供を開始します。


人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupのグループ会社でテクノロジーソリューション事業を展開するModis株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、「以下、Modis」)は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長崎忠雄、「以下、AWSジャパン」)と、AWSトレーニングパートナー契約(以下、ATP)を締結しました。Modisは、AWSのATPとして、社内外のエンジニアを対象にAWSの設計・構築に関するトレーニングの提供を開始します。

デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の推進に必要な要素であるIT技術の急速な進展に加え、少子高齢化による労働人口の減少により、経済産業省の試算によると2030年には最大79万人のIT人財が不足(※)すると予測されており、IT人財の確保は喫緊の課題になっています。また、DXを推進していく上で最も重要な技術の一つであるクラウドコンピューティング市場は急速に拡大しており、AWSのノウハウを習得したエンジニアは、今後も高いニーズが見込まれています。

Modisでは、IT・情報システム、メカトロニクス、エレクトロニクス、ファームウェア、ケミストリーなど幅広い分野で約8,400名のエンジニアやコンサルタントが現場に従事していますが、その多くは未経験で入社しているため、Modis社内の研修・トレーニングによって育成しています。Modisが保有する人財育成ノウハウに新たにAWSのトレーニングが加わることで、AWSのノウハウを習得したエンジニアを社内外に育成することが可能になるため、国内のDX推進、およびIT人財不足の課題解決に寄与してまいります。

Modisは、「人財の創造と輩出を通じて、人と社会の幸せと可能性の最大化を追求する。」という理念のもと、人財サービスのグローバルリーダーとして、エンジニアの能力開発を通じ、業界の枠を超えた連携を通じ、社会全体の発展に貢献することを目指していきます。
※: 「IT人材最新動向と将来推計に関する調査結果」より

Modis株式会社について
Modis株式会社は、人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupの一員で、約 8,400名のエンジニアとコンサルタントを擁する、国内トップクラス規模のテクノロジーソリューション事業者です。ITとエンジニアリングの専門知識を結集し、Tech Consulting、Tech Solution、Tech Talent、Tech Academyの4つのサービスラインからなる独自のエンドツーエンドソリューションを提供しています。テクノロジーと課題解決力を通じてスマートインダストリーの発展に貢献し、個人と組織がともに躍動できる社会の実現を目指しています。
【Modisウェブサイト】 https://www.modis.co.jp
【「バリューチェーン・イノベーター」について】 https://www.modis.co.jp/client/service/vi

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]