山形の中小企業のDX人材育成を後押し! 米沢商工会議所とウェブ解析士協会が無料セミナーを開催

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年01月10日(火)
一般社団法人ウェブ解析士協会
2023/1/21(土)13:30~16:30 ・2/18(土)0から学ぶ実践DXセミナー【山形県在住・在勤者無料】取材のご案内

地方の中小零細企業のデジタル課題は深刻です。一般社団法人ウェブ解析士協会と米沢商工会議所は無料セミナー「Digitable Town米沢」を2回開催します。中小企業・個人事業主向けに、デジタル技術になじみのない方でもすぐに取り入れていただける内容です。当日の取材を心よりお待ち申し上げます。





https://digitable.waca.associates/yonezawa/

現場で役立つノウハウ、デジタル技術の活用方法、中小企業の活用事例などを紹介する無料セミナーです(申し込みは定員に達しました)。

インバウンドを意識したウェブ活用法などに課題を感じていた米沢商工会議所のみなさまからご期待をいただき、今回の開催が実現いたしました。過去に香川と福島の両県で実施したセミナーでは「意外とかんたん」「楽しくできた」などのご感想をいただいています。

「Digitable Town」とは

「Digitable」は「Digital +Able +Sustainable」からなる造語です。セミナーの開催を通じ、持続可能なデジタル社会を実現する人を生み出す目的でウェブ解析士協会が掲げています。2021年に香川県東かがわ市、2022年に福島県郡山市で実施し、今回が3回目です。

生活の中にデジタルが自然に溶け込む中、自治体や中小企業にデジタル技術をもっと活用していただきたいと考えています。参加するみなさまと一緒に地域のデジタル課題を考え、勉強し、解決を目指します。

講座では、ワークショップでツール操作などの体験をしていただきます。聴いていただくだけでなく、実践を通じてデジタル技術の活用を「したことがある、できる」人の育成を支援してまいります。

■背景

2030年にはIT人材が最大79万人不足すると言われており、育成は不可欠です。特に地方の中小零細企業のデジタル課題は深刻です。

ウェブ解析士協会は以下の施策を主軸に、地方創生に貢献します。

・事業の成果に導くウェブ解析を広く学ぶ機会の創出

・研究開発

・関心を持つ方の交流促進

・就業及びビジネスマッチング機会の創造

・情報流通促進

・若い世代がウェブ解析に触れる機会の提供

第1弾:Google マップを使った集客術

第2弾:SNSの有効活用とバナーの作成

山形県在住・在勤の方が対象です。

■講師

八木 暁史(ウェブ解析士マスター)

山本 和泉(ウェブ解析士)

※登壇者に一部変更がありました。

■スケジュール

1月21日 13時半~16時半
Google マップを使った集客術

2月18日 13時半~16時半
SNSの有効活用とバナーの作成

※内容や開催日は変更する場合があります。

■会場(オンラインでは開催しません)

第1弾(1/21):伝国の杜・小会議室

第2弾(2/18):伝国の杜・大会議室

山形県米沢市丸の内一丁目2番1号

■定員

各回30人

締め切り:1月13日(すでに定員に達しました)

■主催

米沢商工会議所、ウェブ解析士協会(共同開催)

■詳細
https://digitable.waca.associates/yonezawa/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]