【日本初】メールアドレスからSMSを配信!Mail SMS使い方セミナー開催

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年09月16日(水)
CM.com Japan 株式会社
10月14日(水)オンライン開催

CM.com Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:Jeroen van Glabbeek)は、10月14日(水)にメールアドレスからSMSを配信する「Mail SMS」の使い方セミナーを開催します。「Mail SMS」は日本で唯一CM.comだけが提供している、企業がメールアドレスから個人の携帯電話にSMSを配信できる技術です。



SMSは携帯番号宛に送れるメッセージサービスです。
到達率90%以上、開封率80%以上あり、企業から注目されています。

昨今、SMSの企業利用が増加し、2015年の年間SMS配信通数は2億通であったのに対し、2020年には16億通まで拡大しました。

SMSの利用用途としては、支払督促や二段階認証が多く、SMSは未払金の回収や不正アクセス防止に役立っています。当社パイロットユーザーもSMSで未払金の33%を回収することに成功しています。

通常、企業が個人へSMSを送るためには、SMSベンダーと契約して専用のツールを使わなければなりません。

しかし、CM.comではGmailやOutlookなどのメールソフトからそのままSMSを配信できるサービス「Mail SMS」を提供しています。このサービスは日本で唯一CM.comのみが提供している技術です。

10月14日(水)に開催する「Mail SMS使い方セミナー」では、SMSに関する基本的な特徴や活用事例とともに、メールアドレスからSMSを配信するオンラインデモを実施いたします。

■ 開催概要
「メールアドレスからSMSを配信!Mail SMS使い方セミナー」

・日時:2020年10月14日(水)13:00~13:30
・形式:オンラインセミナー
・費用:無料
・お申込み:https://www.cmtelecom.jp/20201014seminar-mailsms/

■ セミナー内容
1. SMSとは
2. SMS活用事例
3. メールからSMSを配信する方法

【お問い合わせ】
CM.com Japan株式会社(担当:樋口)
電話: 03-6892-4177
メール: aya.higuchi@cm.com
ウェブサイト: https://www.cmtelecom.jp/

【CM.comとは】
CM.comは企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニーです。CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、SMS、WhatsApp(ワッツアップ)、Apple Business Chat(アップルビジネスチャット)、RCS、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォームです。日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートが可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]