「LINEヤフー Partner Program」の「CX Partner」で2024年度のパートナー6社を認定

LINEヤフーのサービスを活用して企業の経営課題解決に貢献した広告代理店などを表彰

LINEヤフーはパートナーを認定する「LINEヤフー Partner Program」で、2024年度の「CX(顧客体験) Partner」にオプト、サイバーエージェント、電通プロモーションプラス、電通デジタル、トランスコスモス、Hakuhodo DY ONEの6社を認定したと6月21日に発表した。LINEヤフーの「マーケティングソリューション・データソリューション」で企業価値の創造に貢献した広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰した。

LINEヤフーが認定した2024年度の「CX Partner」の6社

CX Partnerは、①個人・法人向けアカウントサービスの「LINE公式アカウント」、②運用型広告の「LINE広告」、③LINE上で自社サービスを提供可能なプラットフォームの「LINEミニアプリ」、④LINE内外のデータを統合して管理できるデータ活用基盤の「ビジネスマネージャー」――を中心としたLINEヤフーのサービスを活用して企業の経営課題解決を支援するパートナー。

「LINE」と「Yahoo! JAPAN」を活用してマーケティング・CX課題を解決する目的で導入されたLINEヤフー Partner Programは、法人向けサービスの運用から運用サポート、調査まで幅広く各領域に特化したパートナーを認定している。CX Partnerのほかに「Sales Partner」「Technology Partner」「Network Partner」の各カテゴリーで広告代理店やサービスデベロッパーを認定している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]