「楽天ラクマ」が「ラクマ公式ショップ」で一部商品を「eBay」出品する試験運用を開始

「eBay.com」で日本から北米などへの越境販売が可能に、ファッションカテゴリから

楽天グループは、フリマアプリ「楽天ラクマ」でリユース事業者が出店する「ラクマ公式ショップ」の一部出店者の商品を、EC大手の米国イーベイが運営する「eBay」に出品する試験運用を始めたと5月8日に発表した。米国サイト「eBay.com」を利用するユーザーは、ラクマ公式ショップに出品されている一部商品の購入が可能になる。楽天ラクマはeBayへの出品開始で、ラクマ公式ショップの販路拡大と出店者の海外販売促進を図る。

対象ショップは試験対象のファッションカテゴリ商品を取り扱うラクマ公式ショップで出品希望の7ショップで、今後順次拡大する。国内のEコマース事業者が海外のオンライン・マーケットプレイスに独自に出店する場合は、言語や国際配送に必要な手続きの違いで独自のノウハウが必要だが、それらの業務を楽天ラクマが提携する事業者が担うことで、ラクマ公式ショップの出店事業者は国内での取引と同様に海外への越境販売ができる。

日本で販売・使用されたリユース品は、海外バイヤーから「Used in JAPAN」と称して保存状態の良さから「高品質・低価格」と注目され、円安もあって越境取引が活性化している。eBayの主力マーケットの米国ではリユース品需要の高まりが顕著だ。楽天はeBayへの出品で日本のリユース品の販路拡大が可能と考え、需要が特に高いファッションカテゴリの商品を出品する。試験運用でユーザーの反応をみながら本格提供を検討する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]