早期離職は不安? とりあえず3年働く? 20代社会人の7割以上が「転職経験あり」【SAMURAI調べ】

20代正社員の約9割が早期離職に不安を感じている。

プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)」を運営するSAMURAIは、「20代の転職に関する意識調査」を実施した。会社員(正社員)として働く20代男女300名に聞いている。

若手社員の7割以上が「20代での転職を経験」

これまでに「転職」もしくは「転職を検討」したことがある?(転職の有無は問わない)

まず、これまでに「転職」もしくは「転職を検討」したことがあるかを聞いたところ、「ある」が47.7%、「ない」が52.3%と割れていた。

これまでの転職回数は?

これまでの転職回数を聞くと、「1回」が49.0%、「2回」が16.1%、「3回以上」が9.0%で、「転職経験がない」人は全体の25.9%という結果に。全体では74.1%の人が20代での転職を経験していることがわかった。

転職を検討し始めたきっかけは「給与への不満」が1位

転職を検討し始めたタイミングは?

転職を検討し始めたタイミングとしては、「入社後3年以内」が29.4%で最も多く、ついで「入社後1年以内」が21.7%となった。

転職を検討し始めたきっかけは?

転職を検討し始めたきっかけとしては、「給与への不満・問題」が39.9%、「仕事(業務内容)への不満」が36.4%、「人間関係への不満・問題」が33.6%と続いた。キャリアアップなど前向きな理由で転職を検討している人は少数派で、何かしらの不満をもっている人が多いようだった。

早期離職は不安……転職は「3年以上勤めてから」が多数派

早期離職(ここでは入社後3年以内での離職・転職を指す)に対する不安要素

また、早期離職に対する不安を聞いたところ、「転職時の評価に悪影響があるかどうか」「将来のキャリアに悪影響があるかどうか」「周囲の反応」といった回答が上位となり、「不安はない」と答えた人はわずか10.5%にとどまった。

いつ頃までに転職したい?

いつまでに転職したいかという質問では、「具体的には決めていない・その他」を除くと、「現在の職場に3年以上勤めてから」が23.1%で最も多く、ついで「20代のうちに」が21.7%となった。

調査概要

  • 【調査期間】2024年3月5日〜3月7日
  • 【調査対象】全国 / 20代 / 会社員(正社員)
  • 【有効回答数】300名
  • 【調査媒体】Freeasy
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]