コカ・コーラの新CMの世界観を体験できる店舗「LIVING MART by Coca‑Cola ZERO」

東京・原宿で期間限定オープン、1万本のサンプル商品が話しかけ、選ぶ楽しみ演出

日本コカ・コーラは、2月6日から18日の期間限定店舗「LIVING MART by Coca‑Cola ZERO」を東京・原宿に開く、と2月5日に発表した。同日から展開する「コカ・コーラゼロ」の新キャンペーンの一環で、サンプリング商品で店内に陳列されたコカ・コーラゼロや、さまざまな商品がカタカタと揺れたり、来店客に話しかけたりする。動く店舗装飾や備品もあり、店全体がまるで生きているような演出をほどこす。

「LIVING MART by Coca‑Cola ZERO」の外観

店内に1万本あるコカ・コーラゼロには、それぞれに「生成AI(人工知能)」で生み出された出身地や趣味など1万通りのプロフィールがある。サンプリング商品のコカ・コーラゼロだけでなく、商品の一部もノベルティとして持ち帰り可能。イートインエリアもあり、選んだコカ・コーラゼロを、ここだけのシチュエーションで飲むことができる。いつもの店舗での体験とは異なり、遊び心が満載でワクワクしながら“選ぶ体験”ができる。

全国放映する新CMには、コカ・コーラのグローバルアンバサダーで韓国の5人組ガールズグループ「NewJeans(ニュージーンズ)」が出演。CM楽曲「Zero」には象徴的な歌詞の「コカ・コーラマシッタ(韓国語で「どれにしようかな」)」をNewJeansのメンバーが口ずさみ、店舗でコカ・コーラゼロを指さして選ぶ姿が描かれる。「コカ・コーラマシッタ」は複数ある中から1つを選ぶ際に用いられ、韓国ではおなじみのフレーズという。

「LIVING MART by Coca‑Cola ZERO」の内装イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]