プレイドがリーン・サイト運営プラットフォーム「KARTE Blocks」を大幅アップデート

ブロックストアなど5つの機能を搭載、自由で直感的な新しいサイト改善サイクル実現

CX(顧客体験)プラットフォーム事業のプレイドは、タグを貼ることでサイトの要素を改修し、仮説検証で継続的なパフォーマンス向上を図るリーン・サイト運営プラットフォーム「KARTE Blocks」の大幅なアップデートを実施した、と12月13日発表した。5つの機能を搭載し、自由で直感的な新しいサイト改善サイクルを実現する、としている。

リーン・サイト運営は、ユーザーの反応を基に改善と検証を重ねるアプローチを意味する。KARTE Blocksは、タグでサイトをブロック化し、追加、並び替えなどができる。効果の自動集計やセグメント別分析も可能。今回、①ブロックストア②ダイナミックブロック③ページプレビュー④ユーザー別の効果探索⑤ライブ連携--の機能を備えた。

①はワンクリックで組み込めるテンプレートを40種以上に拡充。②はレコメンドなどユーザーに応じてブロック内の動的コンテンツが表示可能に。③は複数・個別に管理するブロック編集・配信状況を1ページで可視化。④はA/Bテストなどの後にユーザーセグメント別効果を瞬時に可視化。⑤はユーザーのサイト来訪時の体験を動画で再現する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]