ファッションから見た2023年“5界隈別”トレンド、コトバ部門「ひき肉です‼」の牙城を崩したのはフレンチガーリー!【WEGO調べ】

Z世代「JK」「オタク」「ダンサー」「地雷」「フレンチガーリー」の5界隈で12部門のランキングが決定。

ファッションストア「WEGO」を展開する「ウィゴー」のWE LABO[ヒト・コト・モノ・バ]研究所は、「2023年“界隈別”トレンドランキング」に関する調査結果を発表した。WEGOが運営するSNSコミュニティ6アカウントのフォロワー205,259人が回答している。

WEGOが運営するSNSコミュニティ

タレントやインフルエンサー、加工アプリやガチャガチャの1位を発表

この調査では、「JK」「オタク」「ダンサー」「地雷」「フレンチガーリー」の5界隈に対して、以下12部門について全アカウント共通に質問した。また、界隈ごとに「持ち物(JK)」「手作り推しグッズ(オタク)」「ダンサー(ダンサー)」「ソフトドリンク(地雷)」「スイーツ(フレンチガーリー)」といった特定の質問を行った。

  • モノ・コト部門
  • コトバ部門
  • インフルエンサー部門
  • タレント部門
  • ミュージック部門
  • グルメ部門
  • スポット部門
  • コスメ部門
  • 加工アプリ部門
  • キャラクター部門
  • ガチャガチャ部門
  • 今年の漢字部門

その結果、「ひき肉です‼」「おぱんちゅうさぎ」「【推しの子】」といった共通の話題もありながら、界隈別でかなり特徴が分かれることが判明した。

たとえば「モノ・コト」部門のランキング1位は、「JK:ひき肉です!!」「オタク:おぱんちゅうさぎ」「ダンサー:BeReal」「地雷:スイカゲーム」「フレンチガーリー:MBTI診断」と、流行語、コンテンツやSNSなど、ジャンルもバラバラの結果となった。

しかし「コトバ」部門のランキング1位は、JK・オタク・ダンサー・地雷の4界隈で「ひき肉です!!」だった一方で、フレンチガーリー界隈では「かわちい」がトップとなっている。

全体的には、キャラクターコンテンツの盛り上がりがありつつ、界隈やその利用SNSなどで傾向差が大きいと言える。

調査概要

  • 【調査対象】WEGOが運営するSNSコミュニティ6アカウントのフォロワー
  • 【調査方法】WEGOが運営するInstagramを利用したアンケート方式で実施
  • 【調査時期】2023年9月28日~11月17日
  • 【有効回答数】205,259
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]