世界のブランドランキングTOP100、Appleが11年連続で1位。日本からはトヨタやソニーがランクイン【インターブランド調べ】

グローバルブランドの価値を評価する「Best Global Brands 2023」発表。

インターブランドは、グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2023」を発表した。本ランキングは、グローバルに事業展開を行うブランドを対象に、ブランド価値を金額に換算して評価するもので、今年で24回目となる。

インターブランド「Best Global Brands 2023」レポート

2023年、ブランド価値総額の成長率は世界的に鈍化?

Best Global Brands 2023(1位~20位)

ランキングでは、Apple(前年比+4%)が11年連続で首位を維持。ブランド価値が5,000億ドルを突破した初めてのブランドとなった。2位はMicrosoft(同+14%)、3位はAmazon(同+1%)と続いた。

2023年の世界Top100ブランドの価値総額は3兆3,000億ドルで、成長率は対前年比5.7%増にとどまり、成長を鈍化させていることが明らかになった。

Best Global Brands 2023(1~50位)

成長率トップは昨年初ランクインしたAirbnb(46位・前年比+22%)。その他、成長率の高かったブランドとして、Porsche(47位・同+20%)、Hyundai(32位・同+18%)が挙げられた。

Best Global Brands 2023(51~100位)

業種別で見ると、最も成長したのは自動車ブランドで、前年比9%増と急成長。BMW(10位・同+10%)が初めてトップ10に入った。またラグジュアリーブランドも同6.5%増と躍進し、特にHermès(23位・同+10%)、Dior(76位・同+8%)が伸びていた。

日本関連ではトヨタやソニーなど7ブランドがランクイン

日本ブランドでは、以下の7ブランドがトップ100にランクインした。

  • Toyota:6位、645億ドル(前年比+8%)
    昨年同様6位となり、20年連続で自動車ブランドの最高位を獲得。
  • Honda:27位、244億ドル(同+7%)
    中核部品のサプライチェーンをコントロールするとともに、グローバルなEV市場での存在感向上を目指す。
  • Sony:36位、191億ドル(同+12%)
    エレクトロニクスとエンタテインメントの世界的リーディングカンパニーとして地位を築いている。
  • Nissan:63位、127億ドル(+4%)
    長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」と事業構造改革計画「Nissan NEXT」を展開。
  • Nintendo:71位、105億ドル(同-2%)
    2023年5月に発売した『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が大ヒットするも、今年はマイナス成長に。
  • Panasonic:90位、67億ドル(同+6%)
    2023年5月に発売された新しい「LUMIX S5IIX」カメラがソーシャルメディアユーザーの注目を集めている。
  • Canon:100位、60億ドル(同+3%)
    国際的なデザイン賞である「iFデザイン賞」を29年連続受賞。国特許取得件数においては、世界企業としては5位、日本企業としては1位を9年連続獲得している。
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]