いくつになっても乙女心、60代女性の12.5%が自撮り時に「顔加工アプリ」を使用【SheepDog調べ】

40代では25%、50代では20%が、顔加工アプリを使用。

SheepDogは、40歳~69歳の女性を対象に「顔加工カメラアプリ」に関する調査を行った。40代・50代・60代の300人から回答を得ている。

「顔加工カメラアプリ」とは主に人物写真の撮影・加工に特化したアプリ。撮影や変形、色調整といった基本的な機能のほか、肌つやの調整(美肌加工)、目鼻のバランス変更、輪郭の調整(小顔補正)、メイク加工、デコといった機能を持っているものが多い。代表的な製品としては「BeautyPlus」「FaceApp」「Meitu」「SNOW」「SODA」「Ulike」などがあげられる。

顔加工カメラアプリは、若い世代・未婚者のほうが使用している

まず、自分の顔が写る写真を撮る際、顔加工カメラアプリを使うかどうかについて、「まったく使わない」「絶対に使う」「よく使う」「たまに使う」の選択式で回答してもらった結果、やはり若い年代ほど使用しており、40代で25%、50代で20%、60代で12.5%が顔加工カメラアプリを使っていた。

また未婚・既婚の別で同じ質問をすると、未婚者で21.95%、既婚者で17.72%が顔加工カメラアプリを使用すると回答している。

調査概要

  • 【調査対象】全国の40歳~69歳の女性(居住地:宮城県・東京都・愛知県・大阪府・福岡県)
  • 【調査方法】ネットリサーチ
  • 【調査期間】2023年8月2日
  • 【サンプル数】300人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]