ECサイト構築SaaS「makeshop byGMO」で商品の説明文をAIが自動生成する機能を提供

GMOメイクショップ、EC事業者の業務を効率化、読みやすい400字程度の文字数に設定

GMOインターネットグループ傘下でECソリューション事業のGMOメイクショップは、同社のECサイト構築SaaS「makeshop byGMO」で、商品の説明文をAI(人工知能)が自動生成する機能の提供を7月13日に始めた、と同日発表した。米国オープンAIの生成AI「ChatGPT API」を利用している。ECサイトの重要要素になる商品説明文の自動生成でEC事業者の業務を効率化する。

この機能は、makeshop byGMOで3月に提供開始した新管理画面内に実装した。makeshop byGMOを利用するEC事業者なら誰でも活用できる。商品の登録・編集画面の「AIで商品説明文を生成する」のボタンから商品名と必要なキーワードを入力すると、商品説明文を自動で生成する。商品の魅力が伝わり、ユーザーが読みやすい400字程度の文字数になるように設定した。

生成結果の表示画面からそのまま編集が可能。AIが生成した説明文を基に効果的な文章にアレンジを加えることで、商品登録作業が効率化する。ディスクリプション(検索エンジンの検索結果に表示される説明文)の生成にも対応し、クリック率を高めるなどSEO(検索エンジン最適化)対策への効果も期待できるという。makeshop byGMOでは今後もAI技術の活用を進める。

機能の概要
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]