UAサポート終了間近! GA4への移行状況、BtoC企業の約45%が「対応済み」【Macbee Planet調べ】

BtoCマーケティング、約7割の担当者がデータ活用に課題を感じている。

Macbee Planetは、マーケティングでのデータ活用に関する実態調査を実施した。BtoC事業を行っており、Webサイトを運用している企業のマーケティング担当者102名が回答している。

GA4への移行状況、「移行済み」45.3%「移行中」28.3%

データ収集の際に活用しているツールを教えてください(複数回答)

まず、データ収集の際に活用しているツールを聞くと、「Google アナリティクス」が52.0%と圧倒的だった。

現在のGA4(Google アナリティクス 4)への移行状況を教えてください

また、現在のUA(ユニバーサルアナリティクス)は、2023年7月1日に計測を終了することが発表されている。GA4(Google アナリティクス 4)への移行状況を聞くと、「移行済み」が45.3%、「移行中」が28.3%となった。

約7割のマーケティング担当者が「データ活用に課題あり」

マーケティングでのデータ活用に対し、課題を感じていますか

続いて、マーケティングでのデータ活用に対し、課題を感じているかを聞くと、非常に感じている・やや感じているを合わせた70.1%が「課題がある」と回答した。

具体的にどのような課題を感じていますか(複数回答)

具体的な課題感としては、「データの分析が難しい」が70.5%と最も多く、以下「十分な量のデータが収集できない」「データの加工・統合が難しい」と続いた。

今後マーケティングでのデータ活用に関する取り組みで注力していきたいことを教えてください(複数回答)

今後注力していきたい取り組みとしては、「データの質の向上(必要なデータ・情報の選定など)」「データ活用のノウハウの蓄積」などが上位の回答となった。

調査概要

  • 【調査方法】IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
  • 【調査期間】2023年5月26日〜同年5月28日
  • 【調査対象】BtoC事業を行っており、Webサイトを運用している企業のマーケティング担当者
  • 【有効回答数】102名
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]