「GA4」からデータ取得するアクセス解析レポート生成「サイトグラス レポート」開始

ミルズ、GA4の使い方が難しいといった悩みを解消、手間なくサイトの状態を詳細に把握

アクセス解析・ウェブサイト改善コンサルティングなどを行うミルズは、ウェブサイトのアクセス解析レポート生成サービス「サイトグラス レポート」を3月1日に始めた、と同日発表した。Googleの新しいアクセス解析ツール「GA4(Googleアナリティクス4)」からデータを取得して整理・ビジュアル化し、PDFのレポートにして企業に毎月届ける。

Googleの従来のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」が6月30日でデータ取得を停止するため、7月1日までにGA4に乗り換えなければならない。多くの企業がGA4の導入を進める一方、GA4は使い方が難しく、悩んでいる担当者も多いという。こうした背景から開発。担当者は手間をかけることなく、自社ウェブサイトの状態が詳細に分かる。

サイトグラス レポートは、毎月初めに届くメールの中のリンクをクリックするとレポートが入手できる仕組み。GA4にアクセスする必要はない。レポートはA4判19ページで、随所に「ここを直すべき」と明記。単なるグラフ化ではなく、分析を加えたレポートを自動で生成する。料金は、1サイト目が月額1万円(税別)、2サイト目から同9000円(同)。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]