電通デジタルが企業の新規事業創造を総合的に支援する「電通デジタルBIRD」を新設

ビジネス・テクノロジー・クリエイティブを掛け合わせ、人の気持ちを動かす事業を開発

電通グループでデジタルマーケティング事業の電通デジタルは、企業の新規事業創造を総合的に支援するクロスファンクショナル組織「電通デジタルBIRD(バード)」を23年に新設した、と1月12日発表した。ビジネスとテクノロジー、クリエイティブを掛け合わせ、未来のイノベーションを生む組織として企業の事業創造を支援する。BIRDには未来、技術、手法、フレームに捉われず、鳥のような自由な発想で社会の風を読むことを込めた。

DX(デジタル変革)による企業の事業モデル変革支援事業を強化するため、DXとデータテクノロジーコンサルティングの専門部門を22年1月に統合改編した「トランスフォーメーション領域」内に設けた。多角的かつ新たな視点とテクノロジーによって未来の課題に向き合うため、ビジネス/サービスデザイナーやITコンサルタント、データサイエンティスト、クリエイティブディレクターなど多彩な専門人材を配置した。

既存事業と新規事業の両輪の目線をもち、ビジネスコンサルタントやサービスデザイナー、クリエイティブディレクターなどあらゆる専門性や知見を集結した「ひとつのチーム」で人の心や社会を動かす事業変革に寄り添う。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、ブロックチェーン(分散型台帳)やNFT(非代替性トークン)などWeb3の最新テクノロジーを活用し、これまで難しかった社会課題やビジネス課題への挑戦を支援する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]