Sansanが経理担当者向け学習コンテンツ「適格請求書(インボイス)クイズ」を提供開始

インボイス対応の請求書管理「Bill One」ユーザーに向け、クイズ形式で実務を学ぶ

名刺管理・請求書データ事業のSansanは、経理担当者向け学習コンテンツ「適格請求書(インボイス)クイズ」の提供を10月24日に始めた、と同日発表した。2023年10月開始の「インボイス制度」を見据え、クラウド請求書受領サービス「Bill One」のユーザーに向けて受領した請求書が「適格請求書」の要件を満たしているかどうかを見分けるシミュレーションクイズを提供する。経理担当者が楽しみながら実務を学ぶことができる。

インボイス制度で仕入税額控除の適用を受けるには、受領した請求書が適格請求書(インボイス)であることを確認する必要がある。経理業務に大きな影響が出る請求書の受領業務で、実際に請求書が届いた時に判断に迷わないようにするため、実務に役立つ知識が必要になっていた。クイズの設問は10問、形式は選択式の二択問題で、適格請求書かどうかを見分けるシミュレーションをクイズ形式で学べる。

Bill Oneは、あらゆる請求書をオンラインで受領・データ化し、月次決算の加速を後押しするインボイス管理サービス。インボイス制度について9月に行った調査で、経理担当者の65%が制度の開始に不安を感じている。これまで制度の解説セミナーを毎月開催してきたが、制度の概要理解だけでなく実務理解の向上が必要と考え、制度開始の1年前に請求書の受領業務をテーマにした経理担当者向けクイズの提供に至った。

設問イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]